商社というのは非常に多岐にわたる業種ですが、丸繁が取り扱っている機械工具をはじめとした「生産財」。

普段の私たちの生活には一見わかりにくいのですが、その分専門的で魅力的な分野とも言えます!

専門的なスキルを身につければ、長く働くことができ、ワークライフバランスも充実させられるからです。

1955年創の歴史ある、地域密着型の生産財総合商社


 丸繁株式会社は1955年3月の創業以来、宮城県エリアに密着しながら、地域のそして日本のモノづくり企業様を支えてきました。今ではお取引先企業数は300社を超え、お客様や製造現場に最適な工作機械、切削工具、測定機器、伝導部品、FA・ロボットシステム等を提供しています。

 お客様の製造現場の問題解決を行う中で、同業者の中でも早い段階で非カタログ商品によるソリューション営業、つまり「モノ売り」ではなく「コト売り」へ事業を展開してきました。その結果が特注部品の加工や生産設備の工事およびメンテナンス、省力化機械の設計・製作などのエンジニアリングサービスの充実につながっています。


大手製造業とお取引をする『技術商社』の強みとは


 日本のモノづくりの技術は世界中で必要とされており、日本の大手企業は日本国内で加工・製造した製品を世界中へ出荷しています。この世界中へ輸出している製品の製造に貢献しているのが、『技術商社』です。そして、丸繁株式会社も全世界に輸出している国内大手製造業様とお取引をしている技術商社の1つです。

 世界中へ製品を輸出している企業様と取引をしてる事実は、企業経営の視点から様々なメリットがあります。代表的な利点として、以下の2点をあげることができます。

 1.業績が国内人口・地域人口の減少に左右され難い

 2.国内外に新たな拠点を出さなくとも、間接的に世界中の市場ニーズを満たすことができる

 この2点の利点を、今働いてる社員・今後働く方の立場から見ると、“ 地元地域で(転勤をすることなく)、世界中のマーケットで商売を行える ”、“ 今後起こる日本国内の人口減少の影響を受けにくい(10・20・40年後も安定した仕事が見込める) ”などが上げられます。この点は地域人口に大きく左右されるサービス業にはない優れた職業特性と言えるでしょう。


専門的なスキルが必要とされる技術商社だからこそ

ワークライフバランスの充実を長く実現!


 先述の通り丸繁がお取引をさせていただいてるのは大手製造業のお客様です。そのような会社様との取引は平日が基本です。その為、丸繁株式会社の業務も平日が基本となり、土日や長期連休はしっかりと休みます。休みがしっかりしていることは、普段の土日はご家族で出かけることが容易ですし、正月やお盆、年末など日本の文化的イベントを毎年楽しむことができます。この規則正しい休日は、ワークライフバランスを満たす上でとても大切なことであり、丸繁株式会社の社員が長く働く魅力の1つとなっています。

 

 もちろん大手製造業のお客様とお取引する為には、専門的な知識の習得や高い人間性があってこそ、上記のワークライフバランスを実現できることを忘れてはなりません。自分が生まれ育った地域で家族とともに文化的な生活を生涯実現することができるのです。

 また、丸繁のような「生産財商社」「技術商社」は必要となるスキルも専門的になる分、一度身につければ長く働くことができ、仕事に困ることはないはずです。そのためワークライフバランスを充実させた働き方を長く実現させられるのです。


採用データ

過去4年間の採用実績 2016年:2名 2020年:1名
先輩社員の出身校 東北大学、立教大学、東北学院大学、東北工業大学、仙台商業高等学校、他
社員平均年齢 43.3歳(20代:11.1%、30代:33.3%、40代:22.2%、50代:22.2%、60代:11.1%)

会社概要

社 名 丸繁株式会社
代 表 代表取締役会長 齋藤一彦、代表取締役社長 大竹 一也
業 種  機械工具卸売業
創 業

1955年3月

資本金

2,000万円

社員数 13名
拠 点

〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野1-20-12

TEL.022-295-4561 FAX.022-295-7725

認 証  みちのく環境管理規格 認証登録番号:07016  認証登録日:2008年2月4日