ここで働いてくれる社員の皆様にとって働きやすく、成長ができる職場であり、またなによりも、一生涯、宮城県仙台市で働ける企業を目指しています。

お取引企業様、同業他社、地域社会等と

お互い『丸く繁栄』していくことを目指して


 皆さん、はじめまして。丸繁で代表を務めております、大竹です。この度は丸繁にご関心いただき、誠にありがとうございます。当社は昭和30年に創業した、仙台を拠点に宮城エリアのものづくりをサポートする『生産技術代行商社』です。

 当社が最も大切にしていることは、「私たちの行動1つ1つが本当にお客様のためになるのか常に考える」ということです。これは創業者である齋藤繁博の、「お取引企業様、同業他社、地域社会等とお互い『丸く繁栄』していく」という願いを受けての当社の理念です。私たちの企業活動が本当にお客様のためにならなければ、お互い『丸く繁栄』というのは実現されません。そうではなくて、私たちが機械工具を販売することでお客様のお役に立ち、それによりその先の更なる会社様や宮城地域のお役に立つかということを常に考え、創業者の想いを現在に受け継いでいるのです。


ものづくり業界以外でも通用する人材こそが、

ものづくり業界の成長の原動力となる!


 当社の採用ページで申し上げるのも変な話なのですが、当社の求める人材として、この生産財業界だけでなくどの業界にでも通用する人材というのが挙げられます。これは、その姿勢・心づもりで情報収集を行ったり、営業活動を行ったりすることで、視野が狭まることがなく、そのような人材が生産財・ものづくり業界全体の成長の原動力になっていくと考えているからです。そして、ものづくり業界への貢献を通して丸繁の存在価値を高め、当社で働く社員とその家族にとっての充実した生活を提供できたらと考えております。

 それでは、どの業界にでも通用する人材には具体的に何が求められるか。それは「素直」で「勉強好き」であることだと思っております。特に機械工具ひいては生産財業界は知らないことばかりの人が大半でしょう。そのような中で知らないことを探求し吸収する姿勢で、周りの出来事を自分の常識だけで否定するのではなく、一旦はあるがままに受け止め、その中でも良いと思ったことはすぐに始めるという行動態度を少しでも持っている人材にこそ是非当社の門をたたいて欲しいと思っております。


社員の皆さんとそのご家族のために、

充実した生活を約束いたします!


 私の考えについて、ご理解いただけましたでしょうか?

私が変わらずに大切にしていることは、「私たちの行動1つ1つが本当にお客様のためになるのかを考え抜く」、そして「地域社会と社員、そしてその家族を大切にすること」です。「一見生活にどう関わるかわからない、けれど実は生活に至るところに関わっている」生産財の総合商社である当社だからこそ、まずはお客様のお役に立ち、それにより地域社会全体にどう貢献するか、それを社員1人1人が考えることを大切にしています。そんな気概があり、互いに協力できる人が気持ちよく働くことができる場所を、この宮城県仙台市で整えることが、私の仕事です。

私は、会社をただ給料をもらうために働く場所にはしたくありません。長い時間をともにする社員同士なのですから、互いを尊重し、価値観を共有することが大切だと思います。そうすることで、よりより仕事ができ、働くことの幸せを感じることができると私は信じています。ただ働くだけではなく、仕事もプライベートも楽しく、地元と家族を大切にしたいという方は、ぜひ丸繁で一緒に働きましょう!